日々のつれづれ

大切なこともそうじゃないことも、ゴッチャマゼ

読書

読んだ本の感想ではなく、なぜ興味をもって読んだのかの羅列。たまに感想もあり。

お休みついでに

昨日、仕事中にLINEで下の子から三者面談のお知らせが来ました。下の子:「明日三者面談なんだけど!!」 急すぎじゃないですか?私:「何時?」下の子:「プリントが手元にないからわからない・・・」 この情報でどう休みを取れと? ま、病院に薬をもらいに…

僕だけがいない街

僕だけがいない街 先日、上司から三部けいさんの「僕だけがいない街」を借りました。 前回の「賭けグルイ」に続き、上司からの熱いご厚意で借りたのですが、最初は4巻まで貸してくれました。 toukofujinomiya.hatenablog.com 私は小説も漫画も興味が向かない…

「高慢と偏見」のコリン・ファース、からのジェーン・オースティン繋がり

以前、といっても結構前なのですが、CATVで「高慢と偏見」(イギリスBBCのテレビドラマ。コリンファース主演)を観ました。 瞳ウルウル そのため、急遽、原作を購入して熟読です。 他にも、「ブリジットジョーンズの日記」(「高慢と偏見」のダーシー(コリ…

連休後半1日目

今日は連休後半の初日ということで、まずDSでゲームをした後(結構進んでから突然止まってしまい(古いからね・・・)、失意の中で閉じました・・・)に、 上司(同年代)から借りた漫画本(2巻まで)を読んで、 しょっぱなに貸すかな、このジャンルを・・・…

『イルマーレ』(The Lake House)と『説得』(ジェーン・オースティン)

映画「イルマーレ」(The Lake House)は韓国映画をリメイクしたハリウッド版。 サンドラ・ブロックとキアヌ・リーヴスが共演する恋愛映画です。 私は韓国版は観たことがないので、どう違うのかはわかりません。そして、サンドラ・ブロックとキアヌ・リーヴ…

ついうっかり買ったけど。

以前、小松則夫先生のサイエンスカフェに参加しました。とても面白く、ためになりました。 その時の旅行はこちら参照。(記事はサイエンスカフェ以外ばかりだけど) 科学旅行に行ってきました。① - 日々のつれづれ 科学旅行に行ってきました。② - 日々のつれ…

読み聞かせは

先日、下の子が自分の本を売りたいというので、book offに行ってきました。 私は特に用事はないのですが、保護者として名前を貸さないといけないので一緒にカウンターに行き、ついでに本棚をチラチラと見ていて、こちらを買いました。 嘘つきアーニャの真っ…

字ばっかりの雑誌(書籍)だと

私が毎月購読している雑誌、「パリティ」。 物理科学月刊誌『パリティ』 ちなみに、私は高校では物理ではなく生物を専攻してましたので、そっちの方が得意です。 (つまり、物理の知識は中学の理科(物理分野)+独学程度でしかない) こちらは、私が隔月で購読…

バーティミアス

バーティミアス 第1巻『バーティミアス サマルカンドの秘宝』(The Amulet of Samarkand) 第2巻『バーティミアスII ゴーレムの眼』(The Golem's Eye) 第3巻『バーティミアスIII プトレマイオスの門』(Ptolemy's Gate) ようやく読み終わりました。 「ハリーポ…

奇跡を起こした村のはなし

読み終わりました。 私も1円で買いました。(ほぼ送料のみ負担) こちらで紹介した記事にある、一気に買った本の中の1冊です。 toukofujinomiya.hatenablog.com 気楽な気持ちで買ったんですよね。米原万里さんご推薦で、面白そうでしかもたった1円で、負担は…

さるのひとりごと

図書館で、様々な紹介をしているコーナーをふと見ると(ふと見るのが好きなんです)、絵本がありました。 私が持っている本もありましたが、これはなんだろう?と読んでみました。 さるのひとりごと (単行本絵本) 作者: 松谷みよ子,日本民話の会,鳥越信,司修 …

結局打ちのめされました。

昨日、「打ちのめされるようなすごい本」(米原万里さん)の本をようやく読み終わりました。 打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫) 作者: 米原万里 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2009/05/08 メディア: 文庫 購入: 13人 クリック: 145回 この商品を…